フランスの
オステオパシーを
東京で

ホリスティックな医学
一人ひとりにパーソナルな治療

Consultation in English or French

オステオパシーとは

オステオパシーは、身体のあらゆる痛みや不調・機能不全といった問題を改善したり予防することのできる、
手技のみによる施術法です。

オステオパシーについて

4つの特徴

オステオパシーにできること

オステオパシーはあらゆる身体の機能障害を改善し、より健康的な身体状態へ導きます。
またオステオパシーの施術は、手術や薬などの医学的治療の補完療法として、症状を緩和させるために有効です。

適応症の一例

骨格系(骨・筋肉・関節など)

顎・頚椎・胸椎・腰椎・胸郭・上肢・下肢などの部位。
(あご、首、肩、背中、腰、胸部、腕、手、脚、膝、足などの各部位)
急性の痛み、慢性の痛み、こわばり、違和感など

消化器系

腹痛、便秘、下痢、お腹の張り、吐き気、消化不良、胃食道逆流症など

神経系

頭痛、神経痛(例:坐骨神経痛、頚肩腕症候群、大腿神経痛など)、不安神経症、ストレスなど

循環器系、心臓血管系

頭痛、片頭痛、動悸、血行不良、しびれなど

呼吸器系、耳鼻咽喉科系

呼吸障害、繰り返しおこる副鼻腔炎・鼻炎・耳炎など

泌尿、生殖器系

泌尿器系の機能障害、婦人科系の機能障害、生理不順や生理痛、妊娠期の症状(腰痛、頭痛、消化器系障害、下半身の神経痛、呼吸のしづらさなど)、妊娠前から出産、産褥期までのケア

こんな方におすすめです

プロフィール

近藤 陽子 Ostéopathe D.O.

フランス・パリの学校CSOにて5年間学ぶ。卒業と同時にオステオパットD.O.の国家資格を取得 (Conservatoire Supérieur d’Ostéopathie de Paris)。

並びに、イギリス・メードストーンのEuropean School of Osteopathyで修了証を取得。

その後はパリにてオステオパットとして日々の施術に従事。
フランスのオステオパット協会会員 (SFDO)。
現在は東京を拠点としており、パリにいた時よりも多様な国籍の方々に施術をしています。

施術は日本語、フランス語、英語で行なっています。

Read more

お客様の声